リアブレーキマスターシリンダーガード '14/05/30

リアブレーキマスターシリンダーガードを着けたシェルパ '14/05/30

040418交換
(5,424+4,000)*1.05

040418交換
(4,932+3500)*1.05

一夜にしてこうなりました。1月14日のことであります。 下の写真が降雪前
上の写真が降雪後

マイシェルパの冬ごもり@ 031122
バッテリーとミラーを外し、土の上にレンガを並べ、その上にバイクを乗せる。

マイシェルパの冬ごもりA
車体カバーの上から青シートを被せる。雪は滑り落ちる。

フロントフェンダーは最初から左に曲がって付いていた。

フロントタイアの変な減り方

標準装備のBS。
そろそろ交換時期?

ブレーキレバーはこの角度より上にはセットできない。
ナックルガードは上にあと15ミリほしかった。

純正アルミキャリア

リアタイアはダンロップD605。
標準装備のBSは空気圧を低くし過ぎて山中でサイドウォールが岩に当り裂けてしまった。

何かと書き込みのあるリアブレーキ液入れタンク。

遠くから見ると小さな錆は目立たない。

KL250G-000241
’97モデル
H10.4.7登録

アライのヘルメット
ツアークロス。
眼鏡を使用すると風の巻き込みは感じなくなる。
設計者は眼鏡使用者か?
Super Sherpa 取扱説明書 P45 エンジンのとめ方 を次のように改める。
・ スロットルグリップを全閉にする。
・ トランスミッションを1速にする。
・ 前後のブレーキをかけ、ゆっくりクラッチを離しエンストさせる。
・ イグニッションスイッチをOFFにする。
・ トランスミッションをニュートラルにする。


P37 エンジンのかけ方 を次のように改める。
1 フューエルタップレバーをPRIの位置にする。
2 バイクを格納場所からエンジン始動場所へ移動する。
3 タンクキャップを1度開け空気をタンク内に入れて閉める。
4 チョークノブを一杯に引き上げる。
5 イグニッションスイッチをONの位置にして、スタータボタンを6秒間押し続ける。


もどる
inserted by FC2 system