自転車が欲しい
今年の台風18号は、私が遊びに行く山の木々をなぎ倒していった。
その様子をシェルパで見に行ったのだけれども、台風が通った後は木々はドミノ倒しにあったように同じ方向に倒れていた。
幹線林道は通れるようになったが、その両側の木々は倒れたままである。
来年はもう傷めつけられた山の中を走ろうという気持ちが無くなってしまった。

雪が解けたら車に自転車を積んでいって、今まで通り過ぎていた町々の空気をゆっくり吸い込んでみたい。今はそんな気持ちがしている。
それにはどんな自転車が良いのだろう。
とにかく車輪が外れて車に積める事が第一条件である。 04.12.01

自転車を選ぶ条件
1 車輪が外れて車に積める。
2 街の中をあちこちと移動するので舗装道路は勿論の事、歩車道の段差、石畳、非舗装道路も走れるタイアが付いている。
3 フロントにバックを付けて、カメラを入れたい。余裕があればハンディ機とアンテナ、メモ帳も…
4 雨上がりの時も走れるようにフェンダーが付いている。 04.12.10

候補に上った自転車 (1)
少し本を読んだ。
自転車は、用途によって明確に車種が確立している。
1 競技用
2 スポーツ車
3 実用車
大きくはこの3種類だと思うが、それぞれロード用とオフロード用の自転車がある。

レースはしないので競技用自転車は外れる。
実用車は車輪を外すのに時間がかかりそうなので外れる。

2のスポーツ車にもロードレーサー、ランドナー、ツーリング車、MTBそれにオフロードのフレームにロードの部品を付けたクロスバイクと呼ばれるもの等いく種類にも分かれている。

私の使い方から選ぶとするとクロスバイクであろうと推測し、あれこれ候補に上げてみた。

車輪が短時間で外せることは大前提であるので、次にフェンダーが付いた車種を選んだところ
1 ルイガノ LGS−TR1
2 ジャイアント CROSS−3400
3 パナソニック スプリングボックTA
の3車種であった。

フェンダーのことは考えないで選んだほうが良いという助言があったのでメル友君が乗っていたメーカーの自転車を見てみると
4 ゲイリーフィッシャー ニルバーナ
5 スペシャライズド シラスA1
があった。

1,2,3のタイアは、700×35C、5は700×28Cで、4は700×42Cでこの数字にいちころ状態。値段も良い。
1ランク下のゼブラノでも良いのですが、ニルバーナという名前と光るチェーンホイール(チェーンガード?)がゼブラノの黒のそれより魅力的だった。                             04.12.10

候補に上った自転車 (2)
6 ゲイリーフィッシャー WAHOO
2005年モデルはフレームにジェネシスジオメトリーを採用している。
これは、ハンドルポストからシートまでの距離を大きく採っており上りでは荷重が後輪にかかるという事、下りでは前輪よりも後に荷重がかかるので前転を防げる事。らしい…

こういうフレーム設計の考え方を聞くとなるほどと思ってしまう。

また、これより上級のMARLINよりハンドルバーの位置が高いのも入門用として良いのでは。フロントサスストロークは10cm、リアタイア26×2.2、フロントタイア26×2.25!

MTBは15〜20Km/h、クロスバイクは30Km/h位で安定して走るという。
ゆっくりキョロキョロ走るのならMTBがおすすめとか。

フレームは太いしタイアもごついナー。 05.02.06

オーディオもカメラもそうだった。
考えて、考えて選んではみるものの、高価だからといってそれが自分に合っているとはいえないことを、たくさんのお金を使って学んだ。
結局自転車も色々検討して選んではみるものの、その一台で「あたり!」ってことは無いだろう。

結論!スタイルに惚れても良い。設計思想に惚れても良い。欲しいと思った一台をまず買うこと! 05.02.16

予約済
それは2月の27日のことだった。
色んな自転車を見ようと自転車店へ出かけた。
この春に向けて数組のお客が自転車を物色していた。
以前にはなかった「予約済」「売約済」の札が付いている自転車が2台もある。

店長に尋ねる。
在庫の自転車が売れたら今年はもう入荷しないのですか?
2ヶ月も待てば入荷します。

4月に買いに来て無ければ、注文して次入荷するのは6月である。
6月からはバイクの季節である。
私は4月5月に乗りたいのだ。

心の中で半分は決めていたゲイリーフィッシャーのWAHOOを見て、これ取って置いてください!
とつぶやき、内金を払ったー。 050302

ついに購入
3月27日(日)午前10時 自転車店に入る。
かねて予約していたAXIOMフロントバッグとCAT EYE ENDURO 8 サイクロコンピュータが取り付けられたWAHOOが目の前に出てきた。

あと必要な物、CAT EYEのコンパクトオプティキューブヘッドライトHL-EL400,モンベルサドルバッグ、 タイヤレバー、予備チューブ、WRENCH FORCEのエアゲージ付ポータブル空気入れ、2mワイヤーロックを選び、自転車や用品の説明を聞き終わったのは12時。

車輪を外し車のトランクに入れて店を後にする。郊外のコンビニでハンバーガーと野菜ジュースを買い昼食を摂り自宅まで搬送。

これから運転の練習と各部のセッティングが始まる。 050403
もどる
inserted by FC2 system